気分上々~tentenが行く~

日々の出来事から韓国ネタを気分上々↑↑で..
2017년 06월
<< 05 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 07 >>

 -information-

お久しぶりで~す、気が向くままに更新・・(苦笑)

ご訪問有り難うございます^^ 방문 고맙습니다
☆本ブログに不適切なコメント・TBは削除させて頂きます.. 미안해요


from.tenten
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                
スポンサー広告 |permalink
「シュガーレス・ラブ」
ここ最近、週一ペースでの図書館通いが続いてます
近所の分館には当然ながら限られた書籍しか置いておらず
お目当ての本も無い事もしばしば...

しかし分館とは言え、結構な量あります
適当に...グルグルと回って
ジャンルを問わず、目に付くタイトルをとりあえず手に取っては選んでます

感染 仙川 環
SPEED 金城 一紀
歌舞伎町案内人Ⅱ 李 小牧
サウスバウンド 奥田 英朗
LIES/嘘 蒋 正一
黒い傘の下で ヒルディ カン
LAST 石田 衣良
オモニ 小野順子
シュガーレス・ラブ 山本 文緒

「歌舞伎町案内人Ⅱ」なんて、ホント興味本位で借りた本だったのに
なんだか引き込まれて一気に読んでしまった...(笑)
ノンフィクションならではの面白さ、裏社会など
なかなか知ることができない内容でした
裏社会というキーワードにそそられる方にはいいかも..

以前、読書ネタをブロった時にオススメして頂いた本などを含め
ホント、こうして連なって書くと共通点のないセレクトですね(苦笑)
唯一、韓国関連が2冊あるくらいでしょうか

今回は「シュガーレス・ラブ」という本について
サクッと感想を...                                
シュガーレス・ラヴシュガーレス・ラヴ
山本 文緒

商品詳細を見る

10作の短編集
何らかの「病」を抱えている女性がそれぞれ主人公という話
どこか偏った感じの話であるものの、
現代社会に生きて行く上で決して人ごととは言い切れない
テーマであったり、内容であったり..共感が得れます

推理小説やドキュメンタリーものを好んで
読みあさってた私にはちょっと新鮮さを感じます

読んだ後、甘くもあり、爽やかでもあり、切なさも感じるけど
ポジティブに生きようと思うなら
全てがちょっとしたエールのような
後押しをしてくれる作品にも感じます

この著者が書く、主人公はなんか好き
もしかしたら自分も、
どのテーマかの主人公と似通った部分があると
思う方もいるかも知れないですね

ちょっと暫くの間は「山本文緒」という作家の作品に
浸かってみようかと思います(笑)


いろいろ読んでると結構、引きずる内容や共感をえるもの、
いろんなものにも出逢いますが
その度に自分自身が立ち止まるのも
それは何かの縁だったり
考えなければいけない時期というヤツなのかな

.....と、ふと思ったりしてます。
                                    人気BLOG RANKING
見よう&読もう | trackback(0) | comment(0) |permalink
<< 韓国映画 「M」 | home | 熱い夜と熱い感動 >>
comment
write
管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
trackback
| home |
                                                                 




                                                                                   





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。