気分上々~tentenが行く~

日々の出来事から韓国ネタを気分上々↑↑で..
2017년 06월
<< 05 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 07 >>

 -information-

お久しぶりで~す、気が向くままに更新・・(苦笑)

ご訪問有り難うございます^^ 방문 고맙습니다
☆本ブログに不適切なコメント・TBは削除させて頂きます.. 미안해요


from.tenten
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                
スポンサー広告 |permalink
韓ドラ 「ありがとうございます」
「取りあえず見て!」
って言いたくなったドラマでした。

韓国ドラマの
 「고맙습니다」 (ありがとうございます)

               

タイトルだけ聞いてなんだか辛気くさいなぁ~..
と思ってた私。

去年の春から放映されたドラマで、その頃と言えば..
ちょうど私が同時期に放映された「魔王」にハマってた頃です。
 
いやぁ~・・・なんだろう?
久しぶりに何かいいもん見た!・・という感じ。

*注意!READ MORE..をクリックすると音楽が流れます
                                
あらすじは...乱暴で傲慢で生意気な性格の天才外科医のミン・ギソ(チャン・ヒョク)と、同じ医師で末期ガンの恋人ジミン。
二人は、ジミンの医療ミスでHIVに感染した子供に謝罪するためにその子が住む“プルン島”に向かっていたが、ジミンは途中で息を引き取ってしまう。 「もし会えなかったらあなたが伝えて」という言葉を残して・・・。 自暴自棄となり医師を辞めたギソは、ひょんなことから“プルン島”に行くことに。
8歳の娘ボム(ソ・シネ)と、認知症の祖父を抱えながらも明るく強く生きているシングルマザー、イ・ヨンシン(コン・ヒョジン)。
ギソはヨンシンの家の離れで居候を始めるが、そこでボムこそがあの子供だと知る。
ギソは自分を天使だと信じるボム、お人好しなヨンシンらと優しい日々を過ごすが、ある日島中にボムの病名を知られてしまう.....


内容がエイズとか痴呆症とかで絡んできて
重い感じなんですけど、前向きに強く生きるヨンシンや、天真爛漫に育ったボムを見ていると、
抵抗もなくすんなり(?)受け入れられる話でした

制作側の、「この世に生きている人々、この世に存在するものすべてに感謝する気持ちを持とう」という深いメッセージがあるッていうのも、
何となくわかる気がする。

「乾パン先生~」以来、私の中では、何となく自然体でどこにでも(?)普通に居そうで...好感が持てるコン・ヒョジンは好きな女優の1人。
彼女の「응・・」と言うセリフが、なんかリアルで好きだったりする...(笑)

チャン・ヒョクって「僕の彼女を紹介します」に出てる人とは......と言っても、未だにその映画を何故か観てないアタシ。
これは観なきゃな..と、決意。 近々観てみます(汗)

このドラマで外せないのがやっぱり
ボム役のソ・シネちゃん!! 大人顔負けの悲しげな涙や無邪気な表情の演技力で9歳とは...絶句。
愛らしくってたまりません。 後半はもう彼女の一言一言で号泣でした。

    

韓国でもまだまだエイズに対する偏見はまだ強いらしいんですが
それを1つのテーマとして取り入れたというのは
結構スゴイ事だったンじゃないかな?と思ったりもします。

今までに観てきた韓ドラとは扱ったテーマもひと味違い
閉鎖的な田舎で病気だけではなく、
偏見と闘う主人公たちの姿には本当に涙です。

でもきちんと背景には家族・人との繋がりが大事に
描かれているドラマなので、ただ泣けるドラマじゃないと思います

                



ドラマ&OST | trackback(0) | comment(8) |permalink
<< 2008年韓国旅行計画~! | home | 明けました! >>
comment
tentenさん。
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたしまする~!

『고맙습니다』、あたしも最初は、「何じゃ、このタイトル?」と思ってました。
が、どのレビューでも評価が高く、気になっていたところ、
2月からLaLaTVで放映されるので、やっと見れます。
やった!

まだ見てないあたしが言うのも何ですが、
韓国ドラマって、こういう「きちんと丁寧に作られた」ドラマが多いですよね。
2008/01/09 Wed| URL | Mi-Hyang
[ edit ]
こんにちは~
tentenさん
あけましておめでとうございます。
このドラマ有名ですね~
魔王の視聴率低調の一理由だったドラマでした.
ちなみにこのドラマの作家さんが誰だかご存じですか?
{ごめんね愛してる}の作家さんです
私は主演より助演のあのお爺さん,お婆さんの演技が良かったと思います~確かにAIDSの偏見は韓国でありますね~

ちなみに最近人気あるドラマは
KBS2の水,木ドラマ
快刀ホン・ギルドンとMBCで放送する医学ドラマニューハートが人気があります~
2008/01/09 Wed| URL | LEE+JI+HOON
[ edit ]
Mi-Hyangサン♪
こんにこんにぃ~ぃ。
アケオメです。
こちらこそ今年も宜しゅうお願いしますゥ。

「고맙습니다」コレ、是非観て下さい!
まぁ、見終わった瞬間なんかジ~ンっときます。
何度観ても、涙でちゃうもん。

韓国のドラマや映画って、結構タブーなンじゃない?って思う様な内容でも、ズバって切り込むそういうのが、なんか真っ向勝負で良い感じ。
2008/01/09 Wed| URL | ★tenten
[ edit ]
LEE+JI+HOON サン
明けましておめでとうございます。
LEE+JI+HOONサン、良い年末年始を迎えられましたか^^ ?

うん、私は「魔王」の虜だったンですけど
これは視聴率が良かったっていうのは、納得ですね。
韓国では今、医療系ドラマが人気なんですね~。
医療ドラマになると専門用語が多すぎて、字幕無しではキツイ感じがしますね~(泣)

LEE+JI+HOONサン、今年も宜しくお願いします♪
2008/01/09 Wed| URL | ★tenten
[ edit ]
あけましておめでとうございます、tentenさん
今年もよろしくお願いしま~す♪

このドラマ、「魔王」の視聴率低下の原因だったドラマというだけしか知りませんでした
そんなにオススメなんですね
機会があったら、タオルをしっかり用意して見てみたいですww

こないだ、うちの連れあいさんが韓国に出張に行きました
三回目の韓国なんですよ、うらやましい
次は、わたしが行くぞ☆と意気込んでいるところですが、実現するかなぁ…
一緒に行く韓国通の知り合いまで決まっていて、連れあいさんの許可も出ていて、あとは日程と子どもをどうするかだけなんですが、これが難題です
え~い!とばかりに、全て放り出してしまいたいところですねww
2008/01/10 Thu| URL | かず
[ edit ]
かずサン♪
明けましておめでとうございますっ。
今年も何卒、宜しくお願いします♪

私はご存じの通り「魔王派」だったんですけど
視聴率はこちらが圧勝でした。その理由も観て納得という感じだったんですけど(苦笑)
機会があれば是非是非、観て頂きたい作品です^^

かずサン、連れ合いサンのお土産(?写真の~)センスなかなか良さそうでしたね。
あのネックレスみたいなのとか~、何処で買ったのでしょう?←気になったっす。

行きたいと思い続ければ、必ず行ける日が、行けるチャンスを作れると思います。
なので、きっと行けますよ。大丈夫^^
2008/01/11 Fri| URL | ★tenten
[ edit ]
こんばんは、tentenさん

あのネックレス、国立博物館のミュージアムショップで見つけたみたいです
連れあいさん自慢のお土産だそうですww
ただね、組みひもみたいな部分が短すぎて、わたしの首には長さが足りないの…
ちょっと手を加えて、身につけられるようにするつもりです
韓国女性は、そんなに首が細いのかしらね
わたしも、そこまで首が太くはないと思うんだけどな
ちょっと、ショックでした(T^T)
2008/01/14 Mon| URL | かず
[ edit ]
かずサン♪
こんばんわ~^^

>国立博物館のミュージアムショップ..
ほぉ~~!ステキです。
これから、良い感じで首もとにアクセントになりそうで、私も欲しいと思っちゃいましたよ~

つれあいサンご自慢の!うんうん、大いに自慢して欲しいです。

なかなかのオチが付いてましたね^^;
韓国人の方って、ネックレス類までピタッとした感じがお好きなんでしょうかねぇ~?
ちょっと緩い方が肩も凝らなくて良いのにねぇ..




2008/01/15 Tue| URL | ★tenten
[ edit ]
write
管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
trackback
| home |
                                                                 




                                                                                   





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。