気分上々~tentenが行く~

日々の出来事から韓国ネタを気分上々↑↑で..
2017년 06월
<< 05 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 07 >>

 -information-

お久しぶりで~す、気が向くままに更新・・(苦笑)

ご訪問有り難うございます^^ 방문 고맙습니다
☆本ブログに不適切なコメント・TBは削除させて頂きます.. 미안해요


from.tenten
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                
スポンサー広告 |permalink
道尾 秀介
1作品面白い本に出会うと、
その著者の他の作品も読んでみたいと思い
ジャンルは問わず色々と読み漁るになっています


背の眼背の眼
(2005/01)
道尾 秀介

商品詳細を見る


数ヶ月前に職場の同僚より借りた本で
「背の眼」に出会いました

その前までは誉田哲也
「ジウ」や「ストロベリーナイト」等警察シリーズにはまり
しかしその盛り上がりも冷め始めていた時・・

キマシタ。
道尾秀介・・
作品はミステリー、ホラーが中心のようですが

                                

           →read more....
スポンサーサイト
見よう&読もう | trackback(1) | comment(0) |permalink
「シュガーレス・ラブ」
ここ最近、週一ペースでの図書館通いが続いてます
近所の分館には当然ながら限られた書籍しか置いておらず
お目当ての本も無い事もしばしば...

しかし分館とは言え、結構な量あります
適当に...グルグルと回って
ジャンルを問わず、目に付くタイトルをとりあえず手に取っては選んでます

感染 仙川 環
SPEED 金城 一紀
歌舞伎町案内人Ⅱ 李 小牧
サウスバウンド 奥田 英朗
LIES/嘘 蒋 正一
黒い傘の下で ヒルディ カン
LAST 石田 衣良
オモニ 小野順子
シュガーレス・ラブ 山本 文緒

「歌舞伎町案内人Ⅱ」なんて、ホント興味本位で借りた本だったのに
なんだか引き込まれて一気に読んでしまった...(笑)
ノンフィクションならではの面白さ、裏社会など
なかなか知ることができない内容でした
裏社会というキーワードにそそられる方にはいいかも..

以前、読書ネタをブロった時にオススメして頂いた本などを含め
ホント、こうして連なって書くと共通点のないセレクトですね(苦笑)
唯一、韓国関連が2冊あるくらいでしょうか

今回は「シュガーレス・ラブ」という本について
サクッと感想を...                                

           →read more....
見よう&読もう | trackback(0) | comment(0) |permalink
花より寺?
先日、友達と予てから予定していた
植物園へ行って来ました

生憎、終日雨というコンディションでしたが、平日という事も重なり、人もまばらで..園内をゆっくりと探索出来ました
植物園なんてもう何年ぶりなんでしょう?
ちょうど紫陽花の時期です

この植物園の側には寺もあるんですが
夕方近くに訪れたにも関わらず、
気づけば植物園にいるよりも長居...

建造物を見ては、友達と互いの曖昧な記憶の歴史話で盛り上がってました
その友達曰く、
「わざわざ植物見に来たのに、寺にいる方を好むってやっぱ歳だねぇ」
.....そうかも?

なんてたって..そこにいると落ちつきます
夕方で、雨が降っててなんとも言えないこの情緒
上手くは言えないですが、心地よかったです

なんでしょう?
お寺などを訪れた時って、心がすーっと楽になる気がします
身も心も浄められる気がして、肩の力がすーっと取れる感じがします

     


                                
見よう&読もう | trackback(0) | comment(2) |permalink
読書な日々..5月
すっかり活字離れしていた私
おそらく十何年ぶり?でしょう..
今月は多くの本を集中的に読めました
ともかく没頭しています(笑)
ちょっとした移動や旅行先にも必ず本は持参するようにしているので
数読めたような気がします

読書をする事によってふと思ったのは
つい最近まで余裕のない自分が居たんだ..と。 
確かに...


そう、「GO」以来..金城作品にハマり探して読んでます
フライ、ダディ、フライ という作品は
面白すぎて短期間で4回読みました
ちなみに「レヴォリューションNo.3」に続くゾンビシリーズでした
かなり爽快です(笑)

金城作品、読んでるウチに引き込まれてしまいます
読み出すとあっという間です ^^

GO / 金城 一紀
レヴォリューションNo.3 / 金城 一紀

フライ、ダディ、フライ / 金城 一紀

対話篇 / 金城 一紀

転生 / 仙川 環
幻夜 / 東野 圭吾


皆さんもオススメ本ありましたら教えて下さい

                                
見よう&読もう | trackback(0) | comment(4) |permalink
GO
                 
                  GO  金城一紀
 
重い内容かと思いきや、意外にも意外
頭から”これは僕の恋愛の話だ..”と切り出しているように
主人公・杉原の恋の行方へと
彼を取り巻く人間関係がユーモアたっぷりに軽快に描かれていて
とても読みやすく途中泣けてしまった
 
青春小説の1つに過ぎないのかもしれないけど
読むたびに違った何かを感じれるような..

この本は友達に勧められました
勿論、ずいぶん前に映画化されているのは知っていたけども
未だに見ていません

その甲斐あってかどうかはわかりませんが
頭もクリアーな状態で一気に読めて、そしてまた読んで...
読む前に、ただ知っていたことは1つ
在日韓国人である主人公の物語だったという事

未だによくわからないし、理解しがたい
「在日」という言葉

強く残る「俺は何者か?」
その一言には、ものすごい奥深さを感じます
私自身、日本人である前に
未だに、一体、自分が何者なのか何なのかわかっていない

決してこの本が全てでは無いけれど
今尚続く複雑で多面的な日本社会における彼等の立場を
少なからずとも、感じ取り考えるきっかけが得られると思います

私はストーリーに出てくる”ミトコンドリアDAN”の話がとても好き
自分たちは”たった1人の女の人”から
無数の枝分かれの末にこの世に生まれてきている...
.....ルーツは国境に縛られない....

人類皆兄妹
ずいぶん前に聞いた言葉を思いだした
そう、国籍云々の前に私達、
同じ生きてる人間であるって事を忘れてはいけないのに



                                
見よう&読もう | trackback(0) | comment(0) |permalink
韓国関連本を求めて..
家から歩いて3分ほどの距離に
市立図書館の分館があります

以前から、行こう行こう..と思いつつ
なかなか足を運ぶ迄に至りませんでした
..ですが、ついに今日
初めて行ってみました!

せっかくなので、この機会に韓国に関する歴史本で
もう少し違う面からも韓国について勉強してみる事にしました

がしかし..
探してみるものの、なかなかそれらしきタイトルが見つかりません
一様に韓国に関する歴史本と言っても
間口が広いし、どんなものがあるのか
どうやって探せば良いものなのか....

そこで...
ひたすら、頭に思い浮かんだ私の即席検索キーワード
タイトルに「韓国」「朝鮮」「コリア」..
とりあえずこの名の付く韓国関連本を探すことに..
                                

           →read more....
見よう&読もう | trackback(0) | comment(2) |permalink
読書な日々..
ここ1~2ヶ月位は、単行本を持ち歩き
家でも外でも時間さえあれば、ずっと小説を読んでいます
たっぷりと時間が出来た今は、読書三昧な日々です

読みかけや、買ったままの単行本を片っ端から
読み片づけています...
増えに増えていく単行本、片づけながらも
手が止まり、「これはどんなんだったけ?」と
読みふけってしまうこともあり
なかなか新しいものへと手が伸びませんが...

      

面白いと思うモノは一気に読み終えてしまうんですが
私の場合、ちょっと自分に合ってないものになると
ものすごい時間をかけてしまい、
掛け持ちで別の本と平行しながら読んでしまう癖があります
酷い時は、終末を先に読んでしまうことも...

読むのは小説が主にベースではありますが
いろいろ買って読んでも結局、
推理小説に落ち着いてしまいます

そうそう、1番最初に読んだ推理小説は
小学生の時に読んだ
江戸川乱歩の「怪人二十面相」でした

                                

           →read more....
見よう&読もう | trackback(0) | comment(0) |permalink
漫画読む
   

漫画が結構好きで、いまだに読むこと多い

新刊が出る度に回って来ます…
幾つになっても、こういうシキタリは変わらないなぁ…

久しぶりに回って来た「NANA」…
16巻から読み返すけども、
最近はストーリー展開が飛んだりするから
なんだかねぇ~…よ~わからん
っつうか、つぃて行けなくなってきた

しかし、ナナって煙草吸いすぎじゃねぇ?

内容より毎回…こんなコト思いながら、読むアタシ。


漫画読む時間あるなら、韓国語勉強しろよ…
       by. 心の声。。

そうでした||(;-_-)|||
最近、サボってばっかりです。

今は気分が....乗らないんっすよ

                                
見よう&読もう | trackback(0) | comment(2) |permalink
銀色夏生
ふと立ち寄った本屋...

何となく手にしたのが
「銀色夏生」の本だった

学生の頃、良く読んでて
つい懐かしさのあまり手にとってしまった

彼女、「銀色夏生」が書く詩に共感して
友達と恋愛談に花を咲かせたっけ?

懐かしすぎる
でも忘れたキモチ・・


思わず買ってしまった
詩集「すみわたる夜空のような」

        恋は人を救えるか 人は恋を救えるか
           片思いをしているすべての人に捧げます


                                

           →read more....
見よう&読もう | trackback(0) | comment(7) |permalink
サクラ~
♪サクラ~サクラぁぁ~

桜も満開時期となり
去年のリベンジを果たすべく
仕事帰りに花見見物に行って来ました!
ε=ε=ε=ε=ε=┌(  ̄)┘
         
          

桜の名所とは言い難い某所なんですが
数枚撮った中の、誇れるBEST SHOTはコレでした・・
( ̄^ ̄)v


                                

           →read more....
見よう&読もう | trackback(0) | comment(4) |permalink
| home |
                                                                 




                                                                                   





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。